リボベジ(再生野菜)に挑戦~豆苗2回目もおいしくいただきました【50代一人暮らしの節約】

リボベジ リボベジ(再生野菜)に挑戦

こんにちは。ゆるサバぷーです。

以前、豆苗を育てている記事を書きました。
その後、2回目の収穫を終えて思ったことと、その後について書きたいと思います。

スポンサーリンク

豆苗2回目の収穫で気づいた点とその後

水の減りが早い

2回目は、根が伸びてきているせいか、1回目より水の減りが早いようです。
わたしが使っている容器は、冷凍白身魚フライが入っていたプラスチック容器なのですが、1回目は容器の半分くらいの水だけで、翌日でも余っているほどでした。

2回目のときは、同じ量の水だと翌日には根が水を吸いきっているので、容器の8分目くらいまでいれるようにしていました。

2回目の収穫は初回より早い

初回の豆苗は、育つのに10日くらいかかったので、なかなか生えてこないという印象でしたが、2回目はわりと早かったです(5日くらい?)。

理由はおそらく、1回目の収穫の時点ですでに途中まで生えているものが何本もあったからだと思います。

好き勝手に伸び放題

これが2回目収穫の数日前の写真。

リボベジ

 

長さがばらばらで自由奔放に伸びています。この不揃いの長さも、1回目の収穫で切るほどには至らなかった分が残っていたためと思います。
あまりに長いものはポチポチ切って、みそ汁に入れたりしていました。

こちらは横から見た写真です。かなり増えてきていますね。

リボベジ

 

この数日後に刈り取り、炒め物にしておいしくいただきました。

豆苗その後~3回目は無理そうです

これが2回目を刈り取った今の状態(右は大根)。

リボベジ

 

さすがに3回目は無理そうです。調べたところ、豆苗の再生はやはり2回が限度だとか。今残っている長いものをカットして、豆苗の育成は終わりとします。

スポンサーリンク

果たして豆苗はコスパが良いのか

豆苗は1つ100円で売っているので、再生を2回させたとして、3回分の食事になります。
100円で3回分食べれる野菜というと、以下のようなものがあります。

  • 白菜:1つ100円(4分の1サイズ)。野菜炒め3食分くらい。
  • もやし:1つ30円。3回分で約100円

もやしや白菜は、量の多いものを買えばもっとコスパがよくなるので、
コスパ的には、やや豆苗が劣るかもしれません。

ただ、一人暮らしだと大量に野菜を買えないという点、豆苗は栄養価が高いという点を含めて考えると、おひとりさま(独身者)には、おすすめの野菜だと思います。

その他、部屋に緑がある、何かを育てる楽しさがある、といった点や、再生野菜や水耕栽培は初めて、基本的にめんどくさがり、という自分のような人には特に、豆苗はおすすめです。

▼ランキングサイト▼

クリックしてもらえると励みになります
にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
(同ジャンルのブログサイト一覧へ飛びます)

リボベジ(再生野菜)に挑戦
スポンサーリンク
このブログをフォローする
アラフィフおひとりさま(独身女)のマンション購入と一人暮らしブログ~ゆるゆるサバイバル
タイトルとURLをコピーしました