傾聴カウンセリングを受けた感想【50代独身女性のメンタル日記】

カウンセリング 健康・メンタル

傾聴カウンセリングというのを聞いたことがあるでしょうか。文字通り相手の話を「聴く」ことにフォーカスしたカウンセリングのスタイルです。

いろいろメンタルで悩んでいたときに、このカウンセリングを受けてみたので、そのときの感想などを書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

傾聴カウンセリングとは

「傾聴」とは、もともとアメリカの心理学者の人が提唱した言葉で、カウンセリング技法の言葉のようです。専門的なことはよくわかりませんが、ただ聞くというだけでなく、相手の言うことを理解し、共感し、受け入れるという姿勢で話を聴いてくれるカウンセリングのようです。

聴くことを主体しており、アドバイス等はもらえないので、その点が通常の心理カウンセリングとは違う点です。

スポンサーリンク

受けてみようと思った理由

以前メンタルで適応障害になった際、カウンセリングを受けてみたらどうかと産業医にアドバイスをされたことがありました。そのときは、担当医からは特に薦められなかったことや、カウンセリングの出費の高さで逆に症状が悪化しそう…と思い受けませんでした。
それからしばらくして再び同じような症状になったので、やっぱりカウンセリングを受けた方が良いかもしれないと思い、探していたところ見つけたのが傾聴カウンセリングでした。

場所が行きやすかったのと、いきなり高額のカウンセリングはやはり辛いと思い、傾聴カウンセリングを受けてみることにしました。

スポンサーリンク

申し込み方法や値段~当日の流れ

特に「傾聴」で探していたわけではないのですが、ネットでカウンセリングを探していて見つけました。傾聴カウンセリングとかお話パートナーとか、そいうった名前で出てくると思います。

ネットのフォームから申し込み、予約時間のやりとりをメールで行いました。当日は、カウンセリングについての説明を受けたり、書類(個人情報保護など)にサインをしてから、相談を開始という流れでした。

料金は、当日始まる前にその場でお支払い。わたしは45分3000円程でした。値段はだいたい30分~50分で3000円くらいが相場のようです。

スポンサーリンク

こんな人におすすめ

受診してみて、傾聴カウンセリングはこんな人にはおすすめだと思いました。

とりあえず聞いてほしい人

人に話すことで気持ちが楽になるというのは良く言われることですが、とにかく誰かに聞いてほしいという人にはおすすめです。

身近に聞いてくれる人がいれば一番ですが、相手も忙しいし、愚痴ばかり聞かされても嫌だろうななど気を遣ってしまったり、こんなこと言っても否定されるだろうな…と思ったりする場合は、こういったカウンセリングを利用してみるのも良いと思います。

気持ちを落ち着かせたい人

感情があふれていると話すこと自体が辛かったりするので、そういう場合は、こういったカウンセリングで話しながら気持ちを落ち着かせていくことができるのではと思います。

気持ちを整理したい人

話すだけで相手からアドバイスはもらえませんが、話しているうちに自分でも気持ちが整理されてくることがあります。

自分で話していて、こんなことを思っていたのかとか、さっきと言っていることが矛盾しているけど、実はこういう気持ちだったのかとか。日記など文字にすることでも整理はできると思いますが、他人に話すことでまた違った考えが出てくるかもしれません。

話すのが苦手な人

話すのが苦手な人は、初めて心療内科にいっても医者にうまく症状が説明できないかもしれません。聞き上手な医者だったら良いですが、なかには高圧的なお医者さん(その時点で病院を変えた方が良いと思いますが)で質問がしづらいとか、事務的なお医者さんで患者が話すことだけをベースに診断をされたりということもあります。なので、うまく話せないのではと思う人は、こういうところを一度利用してみても良いと思います。

スポンサーリンク

受けてみた感想

わたし自身の感想は、受けて良かったですが今後はあまり利用する機会もないかと思います。

やっぱりアドバイスが欲しい

カウンセリングを探していたときは、切迫していたのでとにかく誰か専門家に相談しようと思っていたのですが、受診をするときにはある程度気持ちが落ち着いていました。

自分で気持ちが整理できていて、聞いてもらうだけでなくアドバイスが欲しいという段階だったため、聞いてもらうだけのメリットをあまり感じられなかったのだと思います。

また、もともと男脳(?)に近く、「聞いてもらいたいだけで答えは求めていない」ではなく、むしろ「アドバイスを求める(貰えないと話し損?!、、、というか愚痴って終わったと自己嫌悪に陥る)」タイプなので、その点でもあまり傾聴カウンセリングには向いてないかもしれません。

すぐに相談できることのメリット

ただ良かった点は、すぐに利用できた点です。医者に相談したくても、診療内科は初診の予約がなかなかとれない状態でした。傾聴カウンセリングは予約が取りやすく、値段も普通のカウンセリングほど高くないので、利用しやすかったです。

この状態を早く何とかしないと悪化してしまうのではと、やや追い詰められた状態だったのが、相談の予約がとれたことで逆に気持ちに余裕ができて、自分のなかで整理をすることができたのではと思います。

以上、傾聴カウンセリングを受けた感想でした。興味のある人の参考になれば幸いです。

補足:

今回受けたところは住宅街の一室を借りているようなところでした。
わたしは担当者を女性でお願いしていたのと、主催団体やメールのやりとりから信頼できそうだなと判断しましたが、今思うと初めての利用で警戒心の強い自分がよく行けたなと思います。(普段から、人通りの少ない道や会社の外階段など、人目のない事実上密室に近いところは速足でいくような警戒心の持ち主なので。)
もし利用するといった方は、そういった点も含めて調べることをおすすめします。

▼ランキングサイト▼

クリックしてもらえると励みになります
にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
(同ジャンルのブログサイト一覧へ飛びます)

健康・メンタル
スポンサーリンク
このブログをフォローする
アラフィフおひとりさま(独身女)のマンション購入と一人暮らしブログ~ゆるゆるサバイバル
タイトルとURLをコピーしました