ズボラ節約ごはん~器具頼み編:野菜のポタージュ【50代一人暮らしの食事】

一人暮らしご飯 ズボラ節約ご飯

スキルなし、お金なし、時間なしのわたしが普段食べているものを紹介する(かつ自分用の備忘録)コーナー(?)。
普段は包丁すら使うのを厭うくらいですが、今回は器具頼みのレシピです。

使うのはこれ、

じゃーん

ズボラご飯

ビタントニオ マイボトルブレンダー

数年前、自分でスープを作るべくいろいろ迷った挙句に購入しました。市販のインスタントスープはコスパが悪いし、いろいろ入っているのが気になるし、良いものは高いしという理由で…。

これでキャベツのポタージュを作ります。野菜はなんでも良いのですが、ある女優さん(松雪泰子さんだったかな?)がキャベツのポタージュを作った話を聞いたので、自分でも作ってみました。

材料

  • キャベツ:1~2枚
  • 水:カップ半分くらい
  • コンソメ:スプーン半分~1杯
  • 豆乳または牛乳

作り方

1.キャベツを適当に切ってレンジで柔らかくします(2分くらい)
2.水とキャベツをブレンダーにかけ、塊がなくなる程度にブレンドします(1~2分)

▼ ブレンダー前

ズボラご飯

▼ ブレンダー後

ズボラご飯

3.カップに入れて、コンソメと豆乳を注いでレンジで温めます。
~完了~
お好みで塩・胡椒やオリーブオイルを入れるとおいしいです。

ズボラご飯
※キャベツと水だけブレンダーにかければ、コンソメや豆乳は一緒でも後でもどちらでもよいです
※キャベツの柔らかさやブレンド時間は好みで。柔らかくしてブレンドするほどキャベツっぽさがなくなります。

アレンジ編:他の野菜や夏は冷製スープも

キャベツの代わりでは、ブロッコリー、ほうれん草、などもおいしいです。
冷凍の野菜を使うとさらに楽。

夏はトマトと豆乳で冷静スープにしてもおいしいです。
こちらは、冷凍してあったトマトを半解凍して、ブレンダーにかけたあと、豆乳を入れたもの。色がとてもきれいです。

ズボラご飯

 

トマト1個で2杯分くらい作れます。
野菜ジュースでも良いのですが、繊維質や野菜そのものの栄養という意味では、生の野菜が良いかなと思っています。特に冷静スープは、食欲が落ちる夏にはおすすめです。

わたしが今後試したいと思っているのが、枝豆やグリンピースやアスパラです。
たまにレストランで、「枝豆のポタージュ」とか「アスパラのビシなんとかース」とか出てくると幸せになりますが、あれを家で再現したい!

勝手採点

ズボラ度:★★☆(容器を洗わないといけない点が微妙)
コスパ度:★★★(使う野菜によりますが、キャベツなら2枚で10円くらい?)
栄養度:★★★(キャベツは胃や腸の粘膜を丈夫にするそうです)

▼ランキングサイト▼

クリックしてもらえると励みになります
にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
(同ジャンルのブログサイト一覧へ飛びます)

ズボラ節約ご飯
スポンサーリンク
このブログをフォローする
アラフィフおひとりさま(独身女)のマンション購入と一人暮らしブログ~ゆるゆるサバイバル
タイトルとURLをコピーしました