50代一人暮らしの10万円生活費公開:10月
【おひとりさま(女)の家計簿】

50代家計簿 生活費10万円の家計簿

毎月恒例の50代おひとりさまの家計簿、10月分の公開です。

月初に前月分の家計簿を紹介するという、やっと正常なペースに戻すことができました。

一気に寒くなるのかと思いきやそうでもなかった今日この頃、10月分の公開です

このブログを書いている人:ぷーたん

独身(子供なし、結婚歴なし)、一人暮らし、40代と言い続けていたがもはや50歳。
この先の会社員生命の短さを感じ(というか明日にでも辞めたいと思い始めて数年)、マンション購入をきっかけにその気持ちが強くなる。節約に精を出しつつも光熱費の高さが目下の悩み。

スポンサーリンク

10月の生活費結果報告:

10月の生活費合計は

\95,550

今月も10万円以内に収まりました!季節変動のない安定期です。
とはいえ、内訳はまたも極端です。

スポンサーリンク

固定費:住居費と光熱・通信費

まず住居費から

固定費その1:住居費

  • 管理費・修繕積立金:15700円 ※ネット料金含む
  • ローン:35000円
    合計:50700円

変わらないのでささっと次へ…

固定費その2:光熱費・通信費?

次に、光熱費と通信費です。

  • 光熱費:約10100円
  • 通信費:約2500円
目標 実質 差分
ガス \4,000 \2,400 \1,600
水道 \3,000 \4,100 (\1,100)
電気 \5,000 \3,600 \1,400
通信費 \3,000 \2,500 \500
合計 \15,000 \12,600 \2,400

左:目標金額
中央:実費
右:目標との差分。()=目標を超過したマイナス分

【補足:通信費と光熱費の請求タイムラグ】
通信費:1月使用分 →2月にカード払い→3月末に請求
電気代:12月使用分 →2月にカード払い→3月末に請求

水道料金が思いっきり予算をはみ出ていますが、ガス代と電気代が低めのため救われています。
電気料金はかなりタイムラグがあるので、6月分の支払いかと思います。
夏の高騰期の請求はこれから来るという…(おそろしや)。

スポンサーリンク

変動費:食費・医療費などの生活費

次に食費や日用品などの生活費です。

目標 実質 差分
食費 \15,000 \16,700 (\1,700)
ランチ \4,000 \6,250 (\2,250)
薬・日用品など \5,000 \1,500 \3,500
本など非固定費 \1,000 \1,000 \0
病院 \0 \4,800 (\4,800)
交通費 \1,000 \2,000 (\1,000)
趣味・交際費 \2,000 \0 \2,000
その他※ \2,000 \0 \2,000
カードや予備費 \5,000 \0 \5,000
合計 \35,000 \32,250 \2,750

予算内に収まっていますが、内訳的には0円のものから予算超過のものまでばらついています。

予算を超過したもの

食費

珍しく超過していますが、米を買ったためです。お米/主食、大事なので良しとします。

ランチ

これはもう、途中で超えることが明白だったので、他から予算を調達するよう調整をしました(カードや予備費の予算をゼロにして、ランチ代に配分)。

以前、ランチ代は自分のストレスのバロメーターだと書きましたが、10月はしんどかった日が多く、カフェで仕事ばかりしていました。

テザリングでネットを繋いでいるのですが、最終的にデータ量は使い切るわ、カフェ代はかかるわ、そのうちカフェに行っても集中できなくなり、さんざんでした(ホント仕事辞めたい…)。

リモートワークなのだからなんとか頑張らねばと思っているのですが、あと何年持つだろうかと思いながら仕事をしてます。

病院

これは前回書いた眼科の治療と、定期的に通っている心療内科の料金です。

交通費

交際費と比例することが多い項目ですが、今回はまったく関係ない(楽しくもない)用事ででかけたため、チャージ料金が増えました。

予算内に収まったもの

趣味・交際費

0円です。今月は誰にも会わなかったようです。1か月って早いなぁ。
LINEで唯一仲の良い友人と話した気もしますが、9月だったかも。

本など非固定費

今まで0円か予算超過かどちらかに偏っていたのですが、今月は1000円ぽっきりでした。

何に使ったのかというと、ダイソーで収納関係のものをまとめ買いしました。
通常、100均は日用品系にカウントしますが、今回はイレギュラー出費ということでこちらに換算。

あまりに悶々としていたので、部屋を片付けようと思い、一気に整理をしました。

スポンサーリンク

まとめ:ストレスが出費に反映

全体の予算こそ超過しなかったものの、ランチ代が普段より2000円も超え、行きたくもないマックで仕事をするなど、自分的には「無駄」な出費が発生した月となりました。

とりあえず仕事は続けられているので良しとするのかどうか…、この答えもまだ見つかっていません。

スポンサーリンク

余談:日ごろの楽しみ

今月は趣味・交際費が0円とのことで、「この人は何を楽しみに生きているのだろう」と思われている方もいるかもしれません。この問いは自分自身でも答えを探し中ですが、週末はだいたいこんな感じで過ごしてます。

  • 語学の勉強(月2回市の講座に通う)
  • ブログ
  • 読書
  • 散歩(近くの公園または店、知らない道めぐり)
  • ネット動画(無料の海外ドラマやYouTubeなど)

語学は約1万円を一括で納めたので月の出費はなく(ひと月ではなく1年分の料金です)、結果的に、普段の趣味はほとんどお金がかかりません。

後は、読書をする際にカフェに行ったり、カルディで外国のお菓子を買ったりするのも好きですが、500円以内のため食費やランチ代として計上しています。

本当はもう少し人と話す時間を増やした方が良いのだと思います。
友人と家がもっと近かったら気軽に会えるのにと思いますが、なかなかそうもいきません。
ボランティアなども考えていますが、自分自身、今後の人生で何をしたいのかがわからず、考えているところです 。

以前は、気になる図書館やお店があると都心の方まで出かけることもあったのですが、ここ数年は、交通費をかけてまで行きたいかなぁ、それよりは貯金をして仕事辞めたいなぁと思ったりもしています。コロナのせいなのか、意欲が低下しているのか、とりあえず物が揃う環境に住んでいるせいなのか、よくわかっておりません。

ということで今月は余談が長くなりましたが、生き甲斐模索中のアラフィフ独身、10月の10万円生活費公開でした!

▼過去の家計簿はこちら
50代一人暮らしの10万円生活費公開:4月【おひとりさま(女)の家計簿】
50代一人暮らしの10万円生活費公開:5月【おひとりさま(女)の家計簿】
50代一人暮らしの10万円生活費公開:6月【おひとりさま(女)の家計簿】
50代一人暮らしの10万円生活費公開:7月【おひとりさま(女)の家計簿】
50代一人暮らしの10万円生活費公開:8月【おひとりさま(女)の家計簿】
50代一人暮らしの10万円生活費公開:9月【おひとりさま(女)の家計簿】

▼ランキングサイト▼

クリックしてもらえると励みになります
にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
(同ジャンルのブログサイト一覧へ飛びます)

生活費10万円の家計簿
スポンサーリンク
このブログをフォローする
アラフィフおひとりさま(独身女)のマンション購入と一人暮らしブログ~ゆるゆるサバイバル
タイトルとURLをコピーしました